『史群アル仙作品集 今日の漫画2』史群アル仙 /帯・谷川俊太郎
5a05358a428f2d6f2c00417e

『史群アル仙作品集 今日の漫画2』史群アル仙 /帯・谷川俊太郎

¥1,080 税込

送料についてはこちら

装丁:名久井直子 仕様:四六判 並製 226ページ 発刊:2017年6月 ISBN:978-4-904292-72-3 C0079 「この人は、愛の本質を知っている。」  ―帯文より、詩人・谷川俊太郎 1ページで描かれた、こころ揺さぶる物語。 前作から3年―。 平成生まれの漫画家・史群アル仙、苦みと甘みの第2集! ! 懐かしくて、かわいくて、切なくて、つらい。 Twitterから登場した史群アル仙の鮮烈なデビュー作『今日の漫画』、待望の続巻です。 1ページ漫画96作に、書き下ろし漫画「トタン屋根のユキナ」を収録。 本作のテーマは「愛」。前作よりさらに一層かわいく、そして切ないお話がつまっています。 前作につづいて人気装丁家・名久井直子さんによる造本で、愛らしさと切なさをぎゅっと包んでいます。 〔プロフィール〕 史群アル仙(しむれ・あるせん)  1990年生まれ。漫画家、クレパス作家。女性。大阪府出身。漫画家・クレパス専門画家・即興BIG漫画ライブペインター。「kiske3」「padGALLERY」所属アーティスト。ADHD(注意欠陥・多動性障害)を公表している。 小学4年生で「自分の手で昭和の漫画の画風を未来へと引き継ぐ」ことを決意。漫画家を志す。15歳の頃、絵画への興味と「クレパス」に惹かれ「クレパス画家」となる。2013年より、ツイッターを中心に1ページ漫画「今日の漫画」を発表。瞬く間に評判を呼んだことを契機に、漫画家デビューを果たす。ライブイベントにも数多く出演し、決められた時間内に即興で自身の背丈を越えた漫画を描き上げる「即興BIG漫画ライブペインティング」は大きな話題となる。自画像と共に描かれているのはフクロウのぬいぐるみ「ウッウー」。 著書に、『臆病の穴』(秋田書店)、『アオキヒビハ。』(KADOKAWA)、『迷うは君の世界』(主婦の友社)、『史群アル仙のメンタルチップス~不安障害とADHDの歩き方~』(秋田書店)がある。