『服部みれい詩集  だからもう はい、すきですという』服部みれい
5a052daf3210d567e9001c9e

『服部みれい詩集  だからもう はい、すきですという』服部みれい

¥1,404 税込

送料についてはこちら

装丁:寄藤文平 鈴木千佳子(文平銀座) 仕様:新書版 152ページ 発刊:2013年3月 ISBN:978-4-904292-40-2 C0092 うつくしさそのものから 発光する あたらしいことばたち あたらしいことばを わたし せかいに みせていくことにした 大人気『murmur magazine』編集長であり、 文筆家としても活躍する服部みれい、初めての詩集。 変わりつつあるあなたに贈る、44篇の愛のことば。 ●「あとがき」より わたしにとっての詩とは、どこかかたちにならない、 意味と意味の間に位置するものである。間のことば。 ノートの端っこにえんぴつで書き連ねたメモ書き。 電話をしながら描いた何がなんだかわからないイラスト。 仕事の打ち合わせ後、ひとりになったエレベーターの中の数秒間。 友だちから恋人に変わりそうな春の夕方。 ふと思い浮かんだけれども、去っていってしまった ちょっとしたアイデア。 〔プロフィール〕 服部みれい(はっとり・みれい) 文筆家、murmur magazine 編集長。冷えとりグッズを扱う「mm socks」、本のレーベル&おみせ「mm books」主宰。 育児雑誌の編集者を経て、ファッション誌のライティング、書籍などの編集・執筆を行う。2008年にmurmur magazineをスタート。著書に『あたらしい自分になる本』(アスペクト)、『あたらしい食のABC』(WAVE出版)ほか多数。