『ファミコンの思い出』 編著・深田洋介
5a05135c428f2d0d6e00155a

『ファミコンの思い出』 編著・深田洋介

¥1,404 税込

送料についてはこちら

挿画:大図まこと 装丁:寄藤文平 鈴木千佳子 仕様:四六判 並製 348ページ 発刊:2012年7月 ISBN:978-4-904292-24-2 C0095 ゲームしてケンカして、 ゲームして仲直り。 ぼくらにしか語れない、 あの頃の情景がここに。 人気サイト「思い出のファミコン」に寄せられた みんなの思い出が本になりました。 1983年から1990年までに 発売された名作ソフトから、 158タイトルを収録。 タイトルごとに、家族や友人との思い出を描いた、思わずにやりとしてしまうお話が360本以上あります。  挿画はすべて、なんと刺繍です! 「刺繍作家」の大図まことさんによる、ファミコンキャラの刺繍(ステッチ)、必見ですよ。 ファミコン世代のスタッフたちが、全力でとりくんだ、 ファミコンで遊んだすべての人に贈る究極の一冊です。 〔プロフィール〕 深田洋介(ふかだ・ようすけ)  1975年広島市生まれ。葛飾柴又育ち。早稲田大学卒。学研にて学年誌、月刊幼児教材などの編集者を経て、All Aboutのエディターに。その後サイバーエージェントでネット上のコンテンツサービスのプロデュース、新規事業の立ち上げをした後、独立。現在は子育て、教育業界を軸に、出版・ネット媒体の知見を駆使して活動中。 2003年に『ファミコンの思い出』の元となるWebサイト「思い出のファミコン」を開設。 Twitter http://twitter.com/fkdysk